新学期開始!新たな決意?

4月10日、息子の慶應中等部2年生が始まりました。

今年合格された方は入学式が9日にあり、2・3年生は10日から始業式なのです。

慶應中等部に奇跡の合格をしたのはいいのですが、不安的中というか、

かなり苦戦しているのは、まさに「自己責任」

ここから取り返せるのでしょうかねぇ…

 

春休みの勉強について

中等部では当然春休みに宿題が出ます。といっても、結局出たのは数学だけ…

 

読書感想文は?

英語は?

社会のレポートとかないの?

 

…ないんです。

母はこれを「足りないなら自力で埋めろ」と受け取りました。

 

ということで、春休みの間中、息子には「成績不振だった科目は頑張れ」と言い続けてきました。

お父さんが息子に携帯を買ったので、その効果もあったのか、わりとちゃんとやっていたように思います。

毎日夜9時くらいには、1年生で出た英単語のチェック。

覚えてなかったら翌日にやりなおし。

その間に、新中問(英語)を全章やりなおし。

数学も出来なかった問題をやりなおして…

と、息子なりに色々考えて、最も足りない英語を中心に励んでいました。

 

結局英単語は、スペルミスも多いですが、なんとなーく覚えた感じ。

でもまだまだなので、新学期も続けられるか、見張らないとです。

 

数学はそれなりに出来ますが、あくまで「それなりに」。

なので、出来なかった問題のやりなおしは欠かせません。

 

で、結局社会と理科は全く手つかず…

他の生徒さんたち、どうやってんのかしら…?

 

新学期の誓い

基準服に身を包み、始業式を終えて帰ってきた息子。

新しい友人もいっぱいいただろうな~と思って聞いてみたら

😛 「ほとんど知ってる奴ばっか。俺、顔広いから」

とか言っちゃう始末…

 

チョーシのってんな~

 

そして、

 

😀 「頑張らなきゃね。自分の行動に責任持たなきゃ」

 

ええええ!?

 

慶應生の鑑みたいなこと言い出しちゃって…どうしたの??

 

その後も、時間を決めて勉強し出す息子。

春休みの数学の宿題も、加点もらえる分まできちんとやっていたので、本当に心を入れ替えたのかな??

 

信じていい?

本当に信じていいの??

 

これからの息子、ちょっと注目してみたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。