中等部生、部屋を没収される

中間テストが思ったほど良くなかったので、かねてから約束していたように部屋を没収することに相成りました。

部屋からリビングにお父さんと2人で勉強机を移動し、セット完了。

 

もうこれから、息子の部屋は寝るだけ!

 

と決めました。

 

そしてリビングに机移動してから約1週間。

親の目もあるからか、きちんと勉強してます。

とは言ってもイヤホンで音楽聞きながら、、、という不真面目さですが(;´Д`)

 

でもまあ大体18時過ぎに帰宅して、ご飯食べたりお風呂入ったりして20時。

そこから22時~23時くらいまで、何かセコセコとやってます。

 

さっきチラっと見たら、社会の教科書を読んでノートにまとめていました。

鎌倉時代~室町時代あたりですね。

 

お父さんが帰ってきて、ちょっと口頭試問が始まります。

鎌倉時代に、将軍を補佐する役職が生まれたけど、何?

えーっと、執権。北条氏が牛耳ったから、執権政治。

 

ほう

 

じゃ、室町時代は同じ役職を何と呼んだ?

あーそれね~(しばらく考えて)あ、管領!「くだ」に「りょうち」の「りょう」

 

ほうほう

 

じゃ、元寇で日本が苦戦した理由を言ってみて?

それね!元はね、皆が一斉にバーッと攻めてきて、日本は「やあやあ我こそは」って感じ。あと、玉が飛んできてバーンって割れて、馬がひひーんって驚いて落馬したの。

 

おいっ!?

 

いや、合ってはいるんだけど、何その小学生みたいな答え方。

アウトプットがなっとらん!!

「集団戦法の元に対し、一騎打ちが主流の日本は戦術で破れ、火薬兵器のてつはうに苦戦した」とか言わんかい!!

 

テストで出たら、何て書くつもりなのかしら・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。